DHベーシックスクールのご紹介

BGHのある富士見パノラマMTBパークは、ゴンドラを利用して標高1,780mの山頂からベースの標高1,050mまで最長約8kmのダウンヒルライドを楽しめる日本最大級のマウンテンバイクフィールドです。難易度の異なる多彩なコースは、ご自身のレベル(上・中・初級)に合わせたライディングをお楽しみいただけます。とはいえ、初めてダウンヒルにチャレンジしようと考えている方の中には「危なそう、一人で走れるか心配」など、不安な方も多いと思います。また、既にDHはやっているけど「イマイチ上手に走れない、時々怖い思いをする」なんて方も、この「DHベーシックスクール」を受講すれば不安や悩みが解消することでしょう。

<DHベーシックスクール>
まずはフラットエリアで基本操作を学び、その後スキルアップエリア(山麓の初級者エリア)のダートコースで応用練習をおこないます。お昼休憩を挟み午後からは、ダウンヒル初級コースを走りながら、生徒さん一人一人のライディングをチェック&アドバイスしていきます。

◆参加費¥6,500 (税込)

◆スケジュール
08:30~10:15 受 付
10:30~12:30 講 習 (フラットエリア・スキルアップエリアにて)
12:30~13:30 昼休み
13:30~15:30 講 習 (ダウンヒル初級コースにて)

◆フラットエリア (午 前)
・基本フォーム:スタンディング、重心の前後動、加重抜重。
・ブレーキング:ブレーキングフォーム。
・コーナリング:両足加重、外足加重、コーナリングフォーム。
・スロープでの段差降り。

◆スキルアップエリア (午 前)
・スロープでのブレーキング。
・スロープでのコーナーリング:フラット、バンク。
・ローラーギャップのクリア。

◆ダウンヒル初級コース (午 後)
・インストラクターが参加者の背後を走り、一人一人のチェック&アドバイス。
・コース状況に合わせたライン取りや対処方法等の解説。
まずはじめに、スキルアップエリア(初級コース)を利用して、ダウンヒルコースを走る上で必要不可欠な操作方法と動作を練習します。ハンドル・ブレーキレバーの握り方、ペダルの踏み方などの基本操作方からスクールは始まります。

スキルアップエリアでは、ダウンヒルコース上であり得る様々な状況を想定してレッスンを進行していきます。スタンディング、ブレーキング、コーナーリング、ステアケースなど、フラットエリアでの練習とコースでの応用練習をおこないます。インストラクターによる説明、お手本、生徒さんの実演のサイクルで進行し、生徒さん一人一人に対して適切なアドバイスをおこいます。
お昼休憩を挟み、午後からはゴンドラに乗っていざ標高1,780mのダウンヒルコーススタート地点に向かいます。
山頂に到着したら、DHコース走行上の注意点などの説明を受けて初級コースに挑戦です。はじめの1本目は、インストラクターが生徒さんのレベルに合わせた安全なラインとペースでリードしていきます。

コース上の難しいポイントや生徒さんからの質問に応じて、バイクから降りてレクチャーもおこないます。

2本目以降は、生徒さんの後ろをインストラクターが走り、一人一人のライディングをチェックしてきます。休憩ポイントでは生徒さん一人一人にあったアドバイスをおこないます。また、コースを熟知したインストラクターがこれから走るコースの特徴や危険箇所などを伝えて注意を促し、無理なく安全にDHデビューのサポートをいたします。スクール終了時にはしっかりレベルアップが期待できます!